wifi ルーターはWearableになると思う

標準

Portable WiFi について前のブログで何回か書いていますが、半年使って、改めて便利さを実感します。
元々はWifiオンリーのiPadを買ったので、それが屋外でも使える様にと買ったのですが、比較的電波状況の良くないソフトバンクの電波を使わざるを得ないiphoneの為にもかなり役に立っています。N700系以外の新幹線の中、首都高のトンネルの中、はたまた、地下の飲み屋でも全く電波状況を心配する必要が無いというのはiphoneオーナーにとってはよだれが出る様な話しじゃないでしょうかね。
最近では地下のソフトバンクの電波の入りの悪い飲み屋で飲んでいる時には、いっしょに飲んでいる仲間にPortable WifiのSSIDとWepkeyを教えてあげます。

同時に6台まではアクセス出来るので、私のiphoneとipad以外に4人までは場所を気にせずに快適にネットが出来る事になります。
私のそばにいなければ使われる心配も無いし、そもそも定額なので使われても痛くもかゆくもないので、じゃんじゃん教えちゃっています。
最近はアンドロイド系のデバイスがジャカスカ出て来て、いろいろ物色していますが、iphoneサイズのものはiphoneから浮気する気はしないし、ipadサイズのものも同様、乗り換える理由が見つからないのですが、唯一、5−7インチクラスのデバイスはちょっと気になっています。
サラリーマンとしては上着の内ポケットに入るサイズというのはちょっと魅力です。
これらの装置を物色する時にも、通信機能はWiFiだけあればいい。そう、Portable WiFiがあるから。
これからは、きっと私のようなガジェット好きでなくても、複数のデバイスを持つ時代になると思う。
ズボンのポケットに入れて常に身に付けて歩く様な携帯、iphoneサイズのデバイス。文庫本サイズのデバイス、A4サイズの書類を処理するデバイス。もっと大きいクリエイティブな仕事をする為のデバイス。
それぞれにWAN回線を契約していたのではお金がたまったもんじゃない。
そもそも、デバイスそれぞれに別の電話番号があるみたいなわけで、その持ち主にコンタクトする相手も大変だ。今、どのデバイスを持っているのか推測しなければならない。
Portable Wifiの様な装置が一つだけあって、手持ちのデバイスはすべてそれ経由でネットワークにアクセスする様になっていたらいいなと思う。
IDはそのPoratbleWIFIのもののみ。たまたまその時持っているデバイスがIDでつながる装置となる。
そうなると、どんな場合にも身につけているのはPortable WiFiという事になる。
これさえWearableになればいいな。ネックレスか腕時計みたいにportable wifiを身につけてから、さて、今日はどのデバイスを持って行こうかな、と、ネクタイを選ぶように選ぶ。 できる事なら、portable wifi側にgps機能があると更にいい。 今後主流がwimaxとか、LTEとかに移っても、portable wifiだけ交換すればいい。キャリアとデバイスの完全分離。
バッテリーは1日はもって欲しいから腕時計型というのはチョット難しいのかもしれませんが、今年中くらいに実現しませんかね。

余談ですが、電子書籍パブリを使っていますが、今、困っています。パブリでは会員IDに装置IDを登録することにより著作権保護をしているようです。不覚にもそれを知らずiphone3GSからiphone4に変えてしまったため、バックアップからの復元でパブリのアプリと本はiphoneに移りましたが、読む事が出来ません。

そもそも前のブログでも書いた様に本の実態はクラウド側にあるべきで、iphoneで途中までよんで、続きをipadで読むといった使い方が出来るべきアーキテクチャーになっているべきだと思います。

これからは「OSが見えなくなる」とはLinuxのリーナス トーバルズの言葉ですが、同様に、デバイスのIDというのも権限を与える対象では無くなるのではないかと思います。

そういう意味でも、WiFiルーターのwearable化、現実にならないかなと思います。(ちょっと話しが飛躍してますかね)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中