AirViewを試してみました

標準

便利なものが出来たものである。

iOS4.2で新たに加わった機能であるAirPlayというのは、itunes、iphone、iPadなどから AppleTVにコンテンツを移すこと無くリモートで動画や写真、音楽が見れる機能だ。

従来のAppleTVではAppleTVのストーレッジに同期して移したコンテンツしか表示出来なかったのであらかじめ見たいコンテンツをAppleTVに移しておく必要があったが、AirPlay機能を使えば、例えば友人のうちで友人のAppleTV2Gを使って自分のiphoneに入っている写真や映像をストリームでテレビでみんなで見る事が出来る。

ダウンサイドは受信できるのはAppleTV2Gのみなので、AppleTV2Gを持っている人しか楽しめない。(まあ、AppleTV2Gは小さいので常に持ち歩く事は出来なくはないが)

今回AppStoreでリリースされたAirViewというアプリは、iOSデバイスをAirPlay受信機にしてしまうものである。

従って自分のiphoneに入っているコンテンツを仲間のiphoneやiPadで表示する事が出来るというわけだ。

早速試してみたが、なかなか案配がいい。二つ以上iOSデバイスを持っている人であればだれでもすぐに試せる。難しい設定も操作も無く、

受信側: AirViewを起動して待つだけ。

送信側: 再生したい動画を選び、アウトプットデバイスをリストの中から選ぶ

だけである。

仲間に動画を見せてあげたい時、今までは自分のiphoneを渡して見せていたものが、これであれば友人の手元にあるiphoneに映し出す事が出来る。

一人でも、立っている時にはiphoneで見ていた動画の続きを新幹線などで座っているときにはiphoneにあるコンテンツをipadの大画面で続けて見るなどという離れ業が出来る。

残念ながら、試してみた限りではipadやipod Touchの動画はiphoneに快適に映せるのだが、iphoneのものをipadで映すというのは現時点では何故かうまく動かない。(iPad上のAirViewがうまく機能しない)

何も設定するところが無いだけになす術が無いのだが、なんかがおかしんでしょうね。

AirPlayの課題は「同じエリア内」にある装置同士での接続(まあ当たり前だと思うので、欠点とは思いませんが)を前提としているので、屋外の3G環境では相手先を見つける事が出来ないのだが、ご心配なく。 Portable Wifiルータがあるじゃないですか。

Portable WifiルーターはWifi装置を3G回線を使ってInternet接続するためのものだが、別にPortableWifiルータにつながっている装置同士の接続に使ってもいいわけで、これを使えば、「同じエリア内」の装置として手持ちのiOSデバイスがみんなつなげられる。

新たな用途を模索してしばらく遊んでみます。

(製造元の制限事項として、現時点で写真のAirPlayは出来ないそうです)

ちなみにAirViewソフトは無料です。

広告

1件のフィードバック »

  1. なーるほど。こういう記事を読むと、ますますApple TVが欲しくなります… iPodTouchやiPhoneの映像をApple TVを通して大きなテレビに映しても、ちゃんとキレイに映りますか?やっぱりぼやけるのでしょうか。
    あと、このポータブルWiFiルーターもいいですね〜。気になって検索してみました。
    実は3月に2週間、日本に一時帰国を考えているのですが、その期間だけ実家(無線LANなしの環境)や外に出たときに無線LANを使えたらと思ってます。何かおすすめの方法はありますか?今のところ、ホットスポットというのを見つけたのですが… こちらにいて、家でも大学でも常に無線LANがある環境にいるので、全くなくなるとなると不便だなーとおもって。グッドアイデアがあれば教えてください!

  2. 日本ではフルハイビジョンが当たり前になりつつあり、テレビも地デジの関係でほとんどの人がハイビジョン対応だし、ビデオカメラもフルハイビジョンで2-3万円のものが多く出ているのます。
    その高画質になれている私たちにとっては、iphoneやiPod Touchで撮った動画は「高画質」とは言い難いですが、少なくともレンタルビデオ並みの画質ではあると思います。
    また、ストリームといってもYoutubeなどの様にダウンロードと再生が非同期で進むので、Wifi環境では画質が落ちたり、カクカクしたりという事は無いと思います。
    グジャグジャ書きましたが、基本的に「OK」だと思いますよ。
    カナダだとアメリカのテレビドラマなんかもレンタルとか出来るんですかね。うらやましい。
    ipod Touchで撮った画像を同期やitunesを使う事無く、その場でテレビで見れるっていいですよ。

    日本でのipod touchのWifi利用については正直言って勉強不足で役に立つ話が出来ません。すんまへん。
    自宅に無線LANの環境が無いという事ですが、有線LANの環境はあるのであれば、EthernetポートのあるWifiルーターがあれば自宅ではOKですよね。
    少し前のブログでFONというしくみについて書きましたが、これはどうですかね。
    http://wp.me/pNgNd-7w
    確かパプリカさんは関西系でしたよね。 関西地域でのFONの普及度合いがわかりませんが、カナダに帰ってからも活用出来るというメリットはあるかなと。
    http://www.fon.com/jp
    日本へ出張に来ている外人の為のローミングとかあるかもしれませんが、あまり知識がありません。
    DocomoのM-zone
    Yahoo JapanのMobilepoint
    NTT Communicationsの0033
    Wimax
    がメジャーですが、どれも街中で必ずつかめるという状況ではないみたいです。
    あまり良い情報でなくてすみません。

  3. こんばんは!
    とってもとっても詳しい説明をありがとうございました。
    早速、fonについて色々と調べました。世界中どこでも参加できるネットワーク、というのが魅力的だし、いいかも!とわくわくして昼休みにも色々と検索したところ… 実家で使っているeo光は、fonのルーターを使うことはできない、ということでした。がっくり。
    私の家のマックのルーターをfonと変えてみようかな、とも考えましたが、そうすることで他の無線LAN(相方のマックなど)に支障がでるかも…と不安もあり。
    eo光の無線LANを一ヶ月レンタルするのがベストかな、と思ってます。

    WiFi利用について、もっと調べてみます!

  4. えっfonはダメなんですか?残念ですね。
    技術的には何も理由が見つからないから、セキュリティーとかトラフィック量とかの理由でブロックしてるんですかね。けつの穴小さいですね。(下品な表現ですみません)
    でも期間限定で無線LANルータ借りられるならOKですね。
    町中で使えないのはちょっと残念ですけどね。
    でも、カナダからいろいろと調べられるなんて便利になったものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中