魔法使いになるのも楽じゃない

標準

Kymera(カイミラ)というガジェットが日本で4月29日に発売されるというので早速Amazonで予約注文した。

どうやら思い通り入荷が行かなかったのか、予定の4月29日を少し過ぎてAmazonから発送が遅れる旨の通知が来て、ちょっとがっかりしたが、昨日、やっと我が家に届いた。

このカイメラというのは魔法使いの杖の格好をした学習型赤外線リモコン。

テレビやビデオ、エアコンなど赤外線リモコンのコマンドをこの「魔法の杖」に学習させることにより、魔法の杖を操作してリモコン操作が出来るというものだ。

カイミラには上に上げる、下に下げる、前に出す、後ろに引く、右回転させる、左回転させる、など全部で13通りのジェスチャーが用意されており、それぞれのジェスチャーに赤外線リモコンのボタンを学習させるものだ。

届いたWandはなるほど魔法使いの杖そのものの格好をしているし、入れ物も、ものものしいし、マニュアルも雰囲気を出している。

製品の特徴や動作イメージは製造元のWand Companyのサイトか、日本の販売元のリンクスインターナショナルのサイトや下のyoutubeのビデオを見ていただいた方が解りやすいと思いますが、実際使ってみると、これが結構難しい。

練習モードがあり、13種類のジェスチャーをやってみて、うまく行くと杖が規定回数振動するというもの。

常に思い通りにジェスチャーとそれに対応する振動数が出来る様になったら、それぞれのジェスチャーにお好みのコマンドを割り当てるのであるが、なかなか100%うまく行かないのである。

うまく行く事もあるが、ダメな時もある。

例えば、杖を下に振るというジェスチャーがうまく出来ると杖が4回振動するのだが、「大きな早振り」という奴と勘違いされたりして違う振動回数のリスポンスがある。

みんなの前でかっこ良く魔法使いの演技をするにはちゃんと一発でテレビをつけたり、チャンネルを変えたり、音量をあげたり、スティックさばきで出来なければダメなのだが、これは相当練習が必要なようである。

子供にどや顔で見せるにはもう何日か深夜の特訓が必要なようだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中