カテゴリー別アーカイブ: オピニオン

製造者の主旨が…

標準

 

アップルネタですが、IT業界では無いアップルです。

弘前に出張に行ったときにお土産で「気になるリンゴ」というのを買って来た。

出張にはしょっちゅう行くのでお土産を買っていてはきりがないので、いつもは買わないのだが、今回は現地の人がお薦めだというので、会社に一つ、我が家に一つ買って帰ったわけです。

弘前という地名と「気になるリンゴ」というネーミングから想像が付く様に、アップルパイですが、リンゴの形をしているのが特徴。

リンゴ丸ごとがあの蜂蜜付けになっていて、回りをパイ生地で覆っている。

真ん中の芯の部分にもパイ生地が入っているから、どうやって作ったのか不思議な感じはする。

味はもちろんおいしいです。

問題は、その食べ方。

続きを読む

広告

日頃使っているからこそいざという時に役に立つ

標準

この1週間は東日本の人は災害一色の生活だったと思う。

未曾有の地震と津波による被害とその後の仲間の安否確認、生活維持。

福島第一原発の危機

首都圏地域の電力不足に伴う計画停電とそれに伴う交通マヒ

ガソリン、食品などの品不足

そして、それらはみな今も続いている。

情報もいろいろ反乱し遅れ、facebook、twitter、News Reader、NHKと照らし合わせて最新で正しい情報を選択する毎日。

続きを読む

Technology x Liberal Arts また登場しました

標準

昨晩(日本時間の)行われたAppleのiPad2のプレスカンファレンスがApple keynoteのPodcastに早くもアップされていたので、早速見てみた。

AppleもさすがにAndroidをベースにした物量攻勢に危機感を感じたのか、休養中のSteve Jobsをプレゼンターに出し、iPad発売からわずか9ヶ月という短いサイクルでiPad 2Gを出すというたたみ込みに近い作戦に出たのだと思う。本来なら一年以上は今のiPadで引っ張れるし、かつ、Steve JobsがいなくてもAppleは変わらないというメッセージのプレゼンをしたいのじゃなかったのかなと思う。

プレゼンテーションのスタイルは初代iPadの時とほぼ同じ。

うれしかったのは、最後に 前回にも出した冒頭のTechnology X Liberal Artsの話しをした事。

続きを読む

Jobsの仕事は「ノーと言う事」だと思う

標準

Appleの快進撃が続いているせいで、Appleの強さやSteve Jobsについての本や特集記事が沢山出ている。

私としてはAppleやJobsが世間に認められてうれしい半面、「今頃気が付いたか」という気持ちもある。

書かれている事は大体知っている事だろうからあえてジャイアンツの勝った日にスポーツニュースを全部見て翌朝スポーツ新聞を全部買うみたいな事はしない。

でも、きっと中には私の気が付いていない良さや事実が入っているのかなともちょっと思う。

Appleの強さはハードとソフト(これらの話の中では「ソフト」という言葉の中にコンテンツやサービスのしくみなども含んでいる事が多い)を両方作っている事だという意見を多く聞く。

確かにそうだろうと思うが、ちょっと順番が違うような気がする。

続きを読む

wifi ルーターはWearableになると思う

標準

Portable WiFi について前のブログで何回か書いていますが、半年使って、改めて便利さを実感します。
元々はWifiオンリーのiPadを買ったので、それが屋外でも使える様にと買ったのですが、比較的電波状況の良くないソフトバンクの電波を使わざるを得ないiphoneの為にもかなり役に立っています。N700系以外の新幹線の中、首都高のトンネルの中、はたまた、地下の飲み屋でも全く電波状況を心配する必要が無いというのはiphoneオーナーにとってはよだれが出る様な話しじゃないでしょうかね。
最近では地下のソフトバンクの電波の入りの悪い飲み屋で飲んでいる時には、いっしょに飲んでいる仲間にPortable WifiのSSIDとWepkeyを教えてあげます。

続きを読む

次の行動に移れない

標準

日経新聞のiphoneアプリが出たので早速インストールして何日か使ってみた。

日経新聞のWebサイトを有料化した時には我が家で家族が読む為に紙の新聞と電子版のセットプランで加入したが、正直言って、電子版はめったに活用していなかった。

iphoneアプリであれば通勤中などいつでも見れるので、これは使えるかなと期待してのダウンロード。

無料アプリだが、購読自体が有料だからあたりまえか。

アプリ自体は、まあ良く出来ている方だと思う。

ダウンロード型なので、オフライン状態でも読めるという売り込みだ。

産經新聞の様に紙の新聞の概念のままiphone対応というのに比べると、ぐっと使いやすい。

しかし、やはり、すでに毎日使う物では無くなっている。

なぜか。

続きを読む

お気に入りアプリを一つって言われても

標準

普段から付き合いのある記者から「スマートフォンのお気に入りアプリの特集をやるので、ガジェットオタクの田中さんのお気に入りiphoneアプリ教えてください」と連絡があった。

電話でもなく、メールでもなく、TwtterのDMで、である。

時代も変わったものだ。記者もTwitterをいろいろな意味で仕事の武器にしているのだろう。

ちょうど、いつかブログに投稿してみようと、Evernoteにかきためていた「お気に入りのiphone/ipadアプリ」と「iphone/Google appsにしてからやらなくなった事」シリーズがあったので、前者の方を少し手直しして速攻送り返した。

続きを読む