タグ別アーカイブ: iphone

こんどは地域FMがサイマル放送を

標準

少し前のブログで関東と京阪地区のラジオ局がインターネットで実験放送を開始した事を書きましたが、今度は地域のFM局がサイマル放送を開始しました。

こっちは地域限定では無いようで、どこでも聞けるし、なんとiphoneアプリも出ているので、本当にどこでも聞けます。

地域のコミュニティーFM局というのはおそらく地元の人しか関係無いので連なっているラジオ局の名前を見ても今一ピンときませんが、たまたま、わたしがしょっちゅう行く葉山マリーナの敷地内にあるミニFM局、湘南BeachFMは良く聞いていて、それが参加しているのでさっそくiphoneで聞いてみました。(アプリは有料で350円です)

3G環境でも聞いてみましたが、とくに音質など問題無く、radikoとほぼ同等の感じです。

radikoはたしかIPサイマルラジオ協会という団体が行っていますが、こちらの地域FM局の方はCSAR(コミュニティーサイマルラジオ協会)というのが行っているそうです。

プロレスの団体みたいに沢山出来るようなことにならなきゃいいなとちょっと心配になりました。

鈴木英人の世界が簡単に作れちゃいます

標準

最近、iphoneのアプリでphoto Tropedelicというのを購入しました。

何もiphoneアプリである必要はなく、もしかしたらmac用でもっと良いものがあるのかもしれませんが、ハンディーなので思わず購入しちゃいました。

このソフトは写真をポップアート風に変換してくれるソフトで、簡単に鈴木英人風のポップアートが作れちゃいます。

また、イメージファイルだけでなくベクターベースのPDFファイルも吐き出す機能があるので、大判ポスターにしてもきれいな画像を作る事が出来ます。

iphoneにいろいろ撮りためてある写真を変換してみましたが、どうやらロジック的にも変換対象の画像に向き不向きがあるようです。

まず、人間の顔はかなり無理がありゴッホの自画像みたいになっちゃいます。(上が元の写真で下が変換後です)

ワンコなども顔はやはりちょっと変です。

それに対して、物や建物はけっこう鈴木英人風になっていい感じです。

まあポップアートだと思えば人間の顔もそれなりにサイケデリック(古いですかね)でいいのかも知れませんが、自分の顔写真などやってみると、とても人に見せたいものとは思えませんでした。
壁紙やブログのちょっとした挿絵的なものも、著作権を心配せずに気にいった図柄を使えるといった活用法があるなと思います。
人間の顔があまり良い結果では無いのが残念です。昨今は、twitter, buzz, gmail、チャットなど自分の顔写真をIDとして使うのが当たり前になりつつありますが、どうやら日本人は抵抗がある様で、適当なクリップアートにしてしまっている人が少なくありません。アイデンティティがなくなるし、せっかくの視認性を放棄しているみたいで、個人的には残念ですがまあ、文化であればしょうがないかなとも思います。そういう人たちも、似顔絵やこのようなボップアートに変換したものであれば比較的抵抗無く使えるのではと思います。現に、わたしも知り合いに書いてもらった似顔絵を使っています。

私の知り合いでニンテンドー Wiiで人の似顔会を作ってあげるのが好きな人がいますが、それもいいかもしれませんね。

ポップアートの作成ソフトの話から後半はネットでのIDとしての顔写真の話にシフトしてしまい、なんかまとまりがなくなりましたが、つれづれなるままに書いてみました。

振動型スピーカー なかなかいいですよ

標準

新製品ではありませんが、振動型スピーカーというのを購入して、結構気に入っているので紹介します。

写真でごらんの通り、小さいまるい振動盤とケーブルだけのコンパクトなものです。

振動盤の下はベタベタした素材になっていて、これをテーブルやガラスなどに密着させる事により、密着させたものがスピーカーになっちゃいます。

ケーブルの片側はミニUSBになっていて振動盤につなげ、反対側はイヤフォンジャックとUSBケーブルになっているので、イヤフォンジャックの方を音源につなぎ、USBで電源を取ります。

通常パソコンにつなぐ時は下のようにつなげばその辺の固くて広いものから音を出せます。

iphoneやipodのスピーカーとして使うときは別途コンセントが必要ですが、私は汎用のUSBインターフェースがあるバッテリーを使っています。

大きな会議テーブルでは、全員に聞こえるように音を出す為には相当ボリュームを上げなければいけませんが、これを使って会議テーブル自体をスピーカーにしてしまえば、どこに座っている人も同じ音量で聞けることになります。

私は出かけるときにはメガネケースに入れて鞄に入れておき、ホテルの部屋ではテーブルをスピーカーにして音楽などを楽しんでいます。丸い振動盤は少し目方がありますが、コンパクトですし、少なくとも良く売っているポータブルスピーカーよりは良い音が出ますよ。