日別アーカイブ: 2010年6月19日

なんか飲みやすいんです

標準

昨年の夏、逗葉道路の出口のローソンで写真にあるスーパードライのボトルタイプのアルミ缶を見たので買ってみました。

飲んでみると缶ビールにくらべてすごく飲み易いので、次に葉山に行った時に買おうと思ったら売り切れで買えませんでした。

それで東京のスーパーなどで買ってから行こうと探したのですが、どこにも売っていない。

仕方がなしに、ローソンに寄ってボトルタイプのスーパードライがあるときは必ず買い占めて船にストックするようにしていました。

今年の夏が来て、冒頭の写真の様に、スーパードライ以外にクリアアサヒも加わった様ですが、今度は明確にボトルの首の所に「コンビニ限定」と書いてあります。

どういう理由かはわかりませんが、コンビニでしか買えない事が確定したので、今年は、コンビニでケース買いしておこうと思います。(出来るんですかね。タバコもカートン買い出来るんだから、ビールも出来ますよね)

口が広いのが理由なのかわかりませんが、中身は同じスーパードライなのに何故か飲みやすく、直ぐに終わってしまいます。

そういえば、このブログでも紹介しましたが、アサヒはエキストラコールドというー2°に冷やして飲むスーパードライというのを仕掛けていますよね。

新製品は大体スペック勝負でなにかしら従来製品や競合商品と比べて数値的に勝るといったうたい文句が多い中、このアサヒのアプローチ、改めて新しい時代の手法かなと思いました。

そういえばエキストラコールドはお店で飲むだけでなく、家庭でも飲めるように、専用の冷却装置を6月くらいに出すという話しでしたが、あれってもう出て来たんですかね。

また、バッテリー買っちゃいました

標準

自分でもいったいいくつ買うんだろうと思いますが、iphone用のバッテリー、また買ってしまいました。

この写真は今まで買ったバッテリーのほんの一部です。

それもこれもiphoneのバッテリーが心配になっちゃうくらい持ちが悪いのと、iphoneが動かないと生活も仕事も真っ暗闇になっちゃうのが原因なんですがね。ipadなんかそんな心配はあんまり無く、出かけるときにA/Cアダプターを必ず持たなきゃっていう気にはなりません。

で、今度買ったのは、冒頭の写真のブレスレット型のバッテリーです。

まあ、持たなくても良いっていうアイディアはすばらしいので買ってみたのですが、ちょっと存在感あり過ぎって感じです。

スーツの時にはワイシャツや上着の袖にモロ引っかかっちゃってダメです。

で、こんな風に半袖の時にはOKですが、ちょっと目立ち過ぎです

ちなみに、一番気に入っているのは一番小さい下の写真の奴で、これは小さいのも魅力ですが、充電のスピードが速いのが一番のポイントです。私はあまり電気には詳しくないのですが(電気工学科出身ですけどね)iphoneは本来、正規のUSBの規定の500mA以上の電流を期待しているという噂があり、普通のバッテリーではバッテリーが空になっていないのにもう充電不可とかなっちゃうんですが、これは結構イケて、iphoneがレッド状態からあっという間に3/4くらいまで充電しちゃいます。

スペックは1200mAhとかでそんなに高いわけじゃないんですが何でなんでしょうね。

そういうわけで、相変わらず今回買ったリストバンド型のバッテリーは持ち歩かずに昔から持っているこれをポケットに入れています。

やばいほど長持ちだそうです

標準

今日、コンビニに行ったら Strideというガムを売っていて、キャッチフレーズとポスターが気にいったので買ってみました。

キャッチフレーズは「ヤバいほど味長持ち」でポスターには猿の惑星みたいな原人の顔から、ダーウィンの進化論みたいにだんだんと人間の顔に近づいて行って、最後はジャニーズ系のイケメンという4−5枚の顔写真で、みんなガムをかんでいます。

解説するのも野暮な話しですが、帰ってインターネットをチェックしてみたら、オフィシャルサイトに自分の顔写真をアップロードすると同様のムービーを作ってくれるサービスもやっていました。モーフィングとか顔合成とか高度な事はやっていませんが、なかなか面白いアイディアです。

私も試しに自分の写真をアップロードしてみましたが、ヤヤウケです。

ガム自体は少し前からアメリカではあったやつかなと思いますが、確かに噛んでいて、ずっと長い事味が持続します。

是非、ガムもサイトもお試しを。