4月3日はビッグバンだそうです

標準

Twitterでsugizuruさんという方をフォローしていて面白い記事がありました。

ipad発売後の予想をするもので、読み物としてはけっこう面白いと思います。

私は私なりの「読み」がありますが、それはそれとして、4月3日を「ビッグバン」としながらも「アップルストアでの行列は中くらい」というのは「有りかな」と思いました。

ipadという商品がそのまま新しい時代を築くのか、他の商品に影響を与えて、商品や、それを取り巻く「文化」を変えて行くのか、少し様子を見ないとわからないとは思いますが、現在ビジネスモデルが安定している業界(IT業界以外という意味ですが)Kindle、Androidなどと合わせて、大きな変化を起こし始めるのは間違い無いと思います。

ハードメーカや通信屋さんの目から見ると、こういったパソコンでも携帯電話でも無い新しい形のデバイスは「エマージングデバイス」と呼ぶそうです。何かあたらしいデバイスという意味なんでしょうが、それには現在出ているフォトフレームや電子ブックリーダーなど以外に今後Androidを使ったいろいろな家電系のデバイスも含まれてくるのでしょう。

これらの「エマージングデバイス」は当然のように「通信機能」を備えているので、今までは、こういったモデルは

デバイス–>ネットワーク–>サーバー

というふうにブロック分けされていた物が、これからはシンプルに

エマージングデバイス — サービス

となっちゃうかもしれませんね。

技術的には無線、有線のネットワークインフラやセキュリティー機能は重要でしょうが、システムモデルとしてはそれらはアクセスデバイスの機能、あるいはクラウドサービスの機能の一部とみなされ、独立した分野としては取り扱われなくなってしまうかもしれません。

このところブログに小難しい事を書き出してしまって、肝心の目からウロコの新製品を紹介出来ていませんが、どうしてもipad後の世界に夢が広がってしまい、こんなブログとなってしまいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中