カテゴリー別アーカイブ: Internet

アクセスデバイスについて考える

標準

そうです。アクセスデバイスなんです。

iphoneもipadもアンドロイドも、Kindleでさえも。

そしてこれからは、カーナビもパソコン(これからの装置をパソコンと呼ぶのかどうかは不明ですが)もデジカメでさえも、アクセスデバイスなんです。

アクセスデバイスは、その装置にある機能やコンテンツを使う為に操作するのではなく、他にある装置やコンテンツにアクセスする為のデバイスという位置づけ。

このクラウド時代には「他にある」というのは「ネットワークの向こう側」であり、従って、アクセスデバイスはネットワークを使って「あっち側」を操作したり見たりする装置という事になります。

続きを読む

これはすごい

標準

すでに情報を入手して時点でつぶやいたんですが、実際に自分で使ってみてプチ感動しました。

BGMと映像が流れるBGVみたいなものなのでしょうが、その映像に自分が入力した場所の映像がかぶって表示されます。

例えば自分の家のそばの住所を指定すると、まるでそのBGVが自分のうちのそばで撮られている様な錯覚を受けます。

お気に入りのHTML5の機能をふんだんに使っており、指定した住所のそばのイメージはGoogle Mapやストリートビューから持って来ているらしいです。まさにGoogle Earth for Enterprizeのアプリケーションっていう感じです。

続きを読む

移動時間は貴重な情報処理タイム

標準

最近の日課。

朝の通勤時間は電車に乗っているのが12-3分くらい。

朝早めに通勤するから混んではいないが、座るほど空いてもいないし、時間的にも座るほどでもないのでちょうどいい。

ちょっと前までは、Podcastでニュースなどを聞いて情報収集していた。

Podcastは便利だが、やはり音声データだから、30分の番組は30分経過しないと消化出来ない。iphoneには倍速再生機能があるがそれでも15分必要。

最近は、夏の暑さもあって少しスタイルを変えたが、これがけっこうあんばいがいい。

続きを読む

新しい構造がちょっと見えたような気がします

標準

Flipboard、ReadItLater,Google Reader、NewsRack,iBook….

ipad,iphone,パソコンで動くソフト

最近は個々のサイトを訪問することは無くなり、上記のようなソフトを通して読んでいる。

従って、パソコンのブラウザーに登録されているインターネットサイトのブックマークは全く使われなくなった。

日々、これらのソフトを使っていて、いくつかの階層がある事に気がつく。

続きを読む

ちょっと残念です

標準

梅田望夫さんの「iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう」を週末に読み終えました。

産経新聞に連載されていたものをまとめたモノなので、一貫したストーリーという訳ではないが、今、世界で起ころうとしている事が解りやすく書いてあって為になった。

ちょっと残念だったのは、本著がコンテンツアプリとして出版された事。

続きを読む

symbalooってなんか使いやすいです

標準

Symbalooって知ってますか??

上のスクリーンショットの様な、Webのスタートページ作成のサービスです。

これ自体がweb型のサービスなので、作った自分のスタートページは自宅でも会社でもネットカフェでも、はたまた、iphoneやipadでも同じものが使えます。

ブックマークを同期するとか、そもそも必要のないところがクラウド時代のサービスっていう感じです。

もちろん無料で、60個くらいのアイコンというかタイルをを自由に設定、レイアウト出来る。

それでも足りなければ複数ページ作れる。

英語だけどわかりやすいビデオがYoutubeにあるのでそちらを見るとイメージが湧くと思います。

視覚的にきれいだし、隙間を開けながら、グループの島を作ったり、通常のブックマークで整理するよりはずっと使いやすい感じです。

続きを読む

ふきツクは結構利用範囲が広いと思います

標準

最近、twitterでフォローしている人で、写真にフキダシ付きでつぶやく人が多くなった。

なかなかいいので、iphoneのappstoreで探してみたらありました。

ふきだしツクール、略してふきツクっていうらしいですが、ライト版は無料、フルバージョンでも115円。

早速ダウンロードしてみた。

そんなに高機能ではないけれど、何しろ、簡単に写真にふきだしを付けて、コメントを付けられる。

続きを読む

改めて Portable WiFi 重宝しています。

標準

少し前のブログでWiFiのみのiPadを外でも使う為にBuffalo/DocomoのPortable Wifiを購入したというのを書きましたが、約2週間使ってみて、改めてこれは便利だなと思いました。

一つ余計な物を持たなければならないわけですが、それはなんとか問題になっていません。

本来私は手ぶら族で、通勤は基本的にはカバンを持たない主義だったのですが、ipadを買ってからはそうも言っていられず、かといって普通サイズのカバンを持つのはなあといろいろ探したいたところラガシャのちょうどいいサイズのカバンを見つけたところでした。

続きを読む

キーワードは「手元」だったんだ

標準

アゴラのWho is feeling lucky ? という記事を読んだ。

Yahoo! Japanの検索エンジンにGoogleが採用された事に関するオピニオンだが、その中で、もはやPCは「現場にあらず」というくだりがあって

検索はPC上で起こってるんじゃない、「手元」で起こっているんだ、ということである。その手元とは、ケータイであり、スマートフォンであり、iPadのことである。

という文章が載っていた。

わたしはここに刺さってしまった。

続きを読む

FirefoxのTab Candyがすごくいい

標準

ライフハッカーにfirefoxのTab Candyという機能の紹介があった。

まだアルファ版という事で我々が使えるようになるのはもう少し先になるようだが、ビデオを見ると、中々便利な機能だ。

Tab Candyはブラウザーのタブを簡単に管理出来るようになる機能で、サムネイルで視覚的に並べ替えたりグループ化したり出来るようになる。

私もいろいろブラウズしているうちにいつの間にか上のタブがすごい事になっているケースがままあるが、これがあればすごく便利になる。

英語ではあるが、ライフハッカーの記事についているビデオを見るとイメージがすぐに湧くと思います。

An Introduction to Firefox’s Tab Candy from Aza Raskin on Vimeo.

個人的には前半のTab Candyそのものの機能の紹介よりも、後半の、将来の拡張予定みたいな部分が気に入っています。

FirefoxではFirefox Syncというブックマークをデスクトップ、ノートPC,iphoneなどで同期させる機能がすでにあるけど、それを更に拡張して、上記のTab Candyとあわせて他の人とのコラボレーションツールにまで持っていこうという話の様です。

IEのブラウザーのシェアが60%を切った今、本流が移る時期に来ていると思う。

また、その半面、OSはWindowsオンリーだったものがスマートフォンなど含めて多様化の傾向があるが、ブラウザーはWebKitベースのものに集約する傾向にあるというブログを読んだこともある。私もそう思う。

しかし、こうなってくるとブラウザーと呼び名はあまりに小さすぎないかなと思う。コンピュータも本来の計算するという意味からは大きく機能が拡大し、名前に違和感があったが、ブラウザももうそうなってきているなと思います。

しかし、人間の想像力は尽きることがないんですね。